避妊薬で難を逃れる技!友人が譲ってくれたアフターピル

ノルレボの詳細

■緊急避妊薬の作用は?
緊急避妊薬、通称アフターピルにはどんな作用があるのか、女性の皆さんはご存知でしょうか?
望まない妊娠から逃れるための女性の救世主薬なわけですが、その具体的なはたらきは、黄体ホルモンおよび卵胞ホルモンといわれる女性ホルモンの分泌を急激に減少させ、妊娠できるよう厚くなっている子宮内膜を剥がし、着床できない子宮環境にします。
つまり人工的に月経を引き起こし、受精卵が着床できないようにすることで、妊娠を阻止するのが緊急避妊薬です。
この出血は消退出血というもので、だいたい1週間以内にみられ、排卵日からの日数によって剥がれる内膜の量および出血量が異なるため、おりもの程度から通常の生理と同量までと幅が見られます。出血が見られない場合は妊娠回避が出来なかった可能性があるので、婦人科を受診して検査をした方がよいでしょう。

■ノルレボ錠の効果・効能は?
ノルレボ錠は2011年に厚労省より認可が下り、2回も服用しなければならない薬と比較すると、たった1回1錠の服用で避妊ができ、時間を図る手間や2回目の飲み忘れに悩むこともありません。
その避妊効果はというと、実は、避妊失敗後すぐに服用したからといって100%の効果が期待できるとは言えないんです。そして、失敗後3日間以内の服用が定められ、日を追うごとに効果も半減していくことが分かっていますが、妊娠阻止率は平均約80%前後となります。
なかでも危険日の失敗から72時間以内に服用した場合、84%の妊娠回避率を誇りますし、妊娠する割合は1.34%、評価症例数1198人に比べ妊娠した症例数はわずか16人という結果が出ています。

■ジェネリック薬の種類は?
ノルレボ錠は医療機関で処方を受けると、薬だけの代金は約10,000円から15,000円前後が相場と、保健が効かないため高額です。
そこで、個人輸入通販サイトで購入できるジェネリック薬を紹介したいと思います。
コンドームを使用していても破損等で妊娠してしまう可能性は出てしまうものです。そこで、事前に通販で安いジェネリック薬を購入し、お守りの代わりに持っておくと女性の心の安定につながると思われます。その1つに「アイピル(i-pill)」があります。
アイピルは24時間以内の服用で約95%もの避妊効果が実証されており、失敗後飲むタイミングが早ければ早いほど効果が高まります。